ページ




セッションのガイド


・セッション(施術)は1時間から1時間半かかります。余裕をもってスケジュールを組んでください。
・予定時間に遅れないようにしてください。遅れた場合はその分セッションの時間が短くなることがあります。
・キャンセルは前日までに連絡してください。
セッションの前に‥‥
・セッションの前にシャワーを浴びるか、入浴をして身体を清潔にしておいてください。
・ケガやできもの、骨折などさわると痛い部分があるときは、その詳しい内容を教えてください。
・直前に風邪、伝染性の皮膚病にかかった場合は申し出てください。セッションができない場合もあります。
・生理になった場合は申し出てください。特別な場合を除きセッションは可能です。
・アレルギーがあるひとは、使用するマッサージクリーム、インセンス、エッセンシャルオイルなどを事前に確認してください。
・セッションを始める前にトイレはすませておいてください。
身につけているものは‥‥
・腕時計、メガネなどは体から外してください。ネックレス、指輪、ピアスなどのアクセサリーも外してください。
・コンタクトレンズもセッションの内容によっては外していただく場合があります。事前に確認してください。
・髪のヘアピンやゴムなども外しておいてください。
・セッション中に身につけるものは基本的には、トランクスやブリーフかショーツだけとなります。抵抗のある方は、Tシャツやパジャマ、ネグリジェなど軟らかい生地でゆったりしたものを着てください。この場合はクラニオセイクラルセラピーやジョイントリリースを中心としたセッションとなります。
セッション中は‥‥
・セッションテーブルの上に体を横たえた後は、もう何もする必要はありません。リラックスして内側で起こることを見守っていてください。
・もし内側から感情などがこみ上げてきた場合は押さえずにそのまま表現してください。笑いや涙などをがまんする必要はありません。声を出したいときは出してください。また体を動かしたいときはゆっくりと動いてください。
・寒いときや暑いとき、痛みがある時は言ってください。
・トイレもがまんせずに申し出てください。
セッションの後は‥‥
・なるべく穏やかにしていてください。少なくとも30分ぐらいは何もしないで静かにしている方がいいでしょう。効果は持続しており、静かにしていればさらに気持ちがよくなっていきます。
・水をたくさん飲むようにしてください。お茶やジュースでなくただの水(ミネラルウオーターなど)を1日に1~2リットルほど。身体の浄化に役立ちます。
・わけもなく感情(喜怒哀楽)がわいたり、熱が出たり、痛みが起きたりする場合がまれにあります。これは好転反応といわれるもので、ヒーリングのひとつの過程です。いままでにため込まれていたものが浄化されているのです。受け入れていればそれらは自然に通りすぎていきます。