ページ




 シリーズセッション

より深く、より大きなヒーリングのために…
ディープヒーリングは1回のセッション(施術)でも十分に効果がありますが、2回、3回とセッションを重ねるごとに、身体と手の間の信頼関係が深まり、数倍の効果をあげられるようになります。最初のセッションでは入ることがほとんどできないような腰の中心部に位置するソアスや無意識の防御反応の強い体の側面などにもワークすることができるようになり、より深くより大きなヒーリングを起こすことができます。

10セッション

ディープヒーリングでは10(テン)セッションといわれる10回のシリーズが一般的でもっとも効果を発揮します。クライアントの状況に応じてシリーズを組み立てていき、身体のあらゆる部分、あらゆる層にわたって解放していきます。テンセッションを終えると、身体だけなく精神やさらに深いところまで癒され、あなたは新しい人間に生まれ変わったように生き生きとしてくるでしょう。

集中セッション

時間のない方やより強力で深いヒーリングを望む方のためのシリーズです。2日間で3回の連続セッション、3日間で5回のセッションというように身体の状況に応じて組み立てます。5日間での10セッションも可能です。強力なヒーリングが一気に起きますので、身体や精神の状態によっては受けられない人もいます。

ポイントセッション
腰痛や肩こりあるいは内臓の問題、事故後のリハビリといったような一つの問題に焦点をあてた3回~5回のセッション・シリーズも可能です。


-- 10セッションの例 --

トータルファシア・セッション 
背筋、大殿筋、大腿筋など大きな筋肉のファシア(筋膜)をほどき、股関節や肩の関節をリリースすることによって、身体全体をリラックスさせます。

オープニングハート・セッション
現代社会で生きていくうちに、プロテクトによって石のように堅くなった胸部を癒し、やわらかで感受性に満ちたハートを取り戻します。
グランディング・セッション
現代人の弱点である足腰のブロックをリリースします。自分の存在感と自信を取り戻し、大地を踏みしめて生きる実感を得ることができます。
ソウラシック・セッション
複雑で難しい問題に満ちた肩と首のテンションをひとつずつていねいにリリースして、軽やかで遊びと喜びに満ちた生をよみがえらせます
ペルビック・セッション
身体の要である腰は全身の問題が集中的に現れるところです。腰部の筋肉と関節を解放すると、気分が軽くなり、全身にその影響があらわれます。
ハラアウヤネス・セッション
無防備な腹部は筋肉を堅く緊張させてプロテクトしています。深い信頼のもとに解放すると、恐怖や不安が解消し、深くゆったりとした呼吸をとりもどすことができます。
ソアス・セッション
腰部の奥深い中心を貫く強力な筋肉、ソアス(腸腰筋)をリリースすることによって、とても大きなエネルギーが解放され、しばしば“奇跡”が起こります。
フェイス・セッション 
常に緊張をしいられてきた目や顎などをほどくと、長い間へばりついていた仮面を脱いだようなみずみずしい感覚と本来の顔を取り戻せます。
クラニアル・セッション 
頭蓋骨はヘルメットのように堅く固まった骨ではなく、縫合によって微妙に動いています。この動きを自然なものにすることによって、脳や神経の問題が解消します。
インテグレーション・セッション
全身のバランスをとり、エネルギーが身体の隅々まで流れるようにし、自己矯正力が最大限に働くようにすることによって、新しい《生》の流れを確かなものにしていきます。


-- 最もヒーリング効果の大きいセッションの流れ --


近隣や東京方面からセッションにうけにくる場合は、はじめのうちは、午前10時半と午後3時くらいのセッションを2回受けます。そして起きたヒーリングを消化するために1ヶ月の間を開けて次のセッションをいれていきます。これを何回か行ってほとんどの体の部分の浅い層深い層に手が入ったあとは月に1回のペースで継続していきます。このセッションの流れがいちばん効果的で、多くのクライアントにみなさんが自然にこのペースでヒーリングを楽しみながら一段と深めていっています。また遠方からこられる人はことらの近くのペンションなどに1泊してその日の午後のセッションを1回行い、翌日の朝と午後のセッション受ける。これを2,3ヶ月に1回のペースで何回か続けるのが効果的です。